京の七夕

“一年に一度、願いごとをする”という古くから伝わる七夕の節句の意義や云われを見つめ直し、その伝統を引き継ぎつつ、伝統産業や和装の振興など京都ならではの現代版・七夕まつりとして、京都各地でそれぞれ特色のある「京の七夕」を開催します。
2022年はHPをリニューアルし、京都府内の七夕イベントや七夕関連商品情報を紹介いたします。また、七夕にちなんだ「願いごと」を募集し、お寄せいただいた願いごとは、9月25日(日)の清水寺でのお焚き上げによって天に届けます。

HPより

【京の七夕】
https://kyonotanabata.kyoto.travel/

続きを読む

夏季限定祝泊プラン『二条城 和』

祇園祭で賑わいを取り戻しつつある京都。

 

一棟貸し町家のお宿もやっと営業再開。

 

プライベートレジデンス 二条城 和(なごみ)
夏季限定 祝泊 プランをご提案。

詳しくは 075-257-5050
へお問合せ下さい。(日祝日除く 9:00~17:00)

HP
プライベートレジデンス 二条城 和(なごみ)
https://private-residence.jp/jp/nagomi

 

続きを読む

高瀬川~鴨川『松原橋の町屋』

高瀬川~鴨川『松原橋の町屋』
Coming soon!!

大人の木屋町通 
四条~五条の間

ちょうど中間の鴨川に架かる『松原橋』。
近日中に公開予定の町屋。
現在準備中。
お住まいは勿論、二世帯住宅・商業利用も可能です。

続きを読む

【先斗町】路地・小路

町家物件の情報が、不動産業界全般に少ない昨今。
ご紹介できる内容が無く、苦慮しています。

そんな状況の中、古いブログを多くの方々にご覧いただいているようで、有り難い限りです。

 

その中でも関心を寄せていただいているのが『路地・小路』に関する記事ではないかと。

京都の街並みでは欠かすことのできない『路地・小路』
不動産担保価値が低いと懸念される向きもあります。

ただ、表通りの同等物件価格より安く入手できる故に、収益性を考えると魅力です。

物件のロケーション等々を勘案しそのメリットを知っていただきたいと思います。

続きを読む

【免許更新に係る資格審査】を終えて

5年ごとに行われる宅建業者の免許更新。
所属する(公社)京都府宅地建物取引業協会で資格審査を受けました。

2014年。
8年前に他支部より、京都市内中心部の現在の支部に転入。
本格的な不動産業、とりわけ「町家」の仲介に力を注いだ頃。

今では、役員の方々も若い世代が増えつつある今回の免許更新に係る資格審査。
”町家の継承も志半ば。この5年を最後だと思い頑張ります”と短い自己紹介を。

会を終えた後、元支部長より(5年と言わず10年・15年と頑張って下さい!)と声をかけられました。
気持ちを新たにした1日となりました。

続きを読む

「文化・観光都市」の在り方

「建築協定」で街並みの保存に取り組んでおられる姉小路通界隈
「建築協定」で街並みの保存に取り組んでおられる姉小路通界隈

月に一度配信される、所属する宅建協会の「支部だより」。
その投稿コーナーの記事を拝見して、改めて考えさせられました。

間も無く文化庁が京都に移転されます。
長年にわたり業をされている投稿業者さんの記事には、「文化・観光都市」である京都の在り方と私達不動産業者の心構えが。

京町家の解体を制限する条例は一向に功をなさず。
京都の中心部だけではなく、もっと広域に目を向けなければとの意見を目にしました。

流行りのInstagramでも
【祇園白川】・【産寧坂】ばかりが注目を浴び・・・

【界隈景観整備地区】の適用を広げ、東山の有名観光地以外の保全の手立てが急務だと思います。

続きを読む

「プチ千両ヶ辻伝統文化祭」開催!

にしZINE
(京都市プロジェクト推進室・西陣活性化)
Facebookより


これまで17年にわたって開催されてきた9月の西陣伝統文化祭の復活に向けて「プチ千両ヶ辻伝統文化祭」を開催します。


22軒の協力を得て,京町家見学や和装品,食材の販売など楽しいイベントを繰り広げます。和文化に触れる一日をどうぞお楽しみください。

【日時】5月28日(土)~29日(日)
    10:00~17:00
【場所】千両ヶ辻(市バス「今出川大宮」下車 大宮通沿)

続きを読む

御所南『二条通柳馬場』の景色

【京都ハリストス正教会】 京都府庁旧庁舎と同じ松室重光氏の設計監理。

御所南のど真ん中。
その姿は神々しくもあり

物件から徒歩約1分
隣は公園
今でも町家・町屋が多く残っています。

二条柳馬場『専用通路の元町家』
詳細は

売買一覧より御覧下さい。

続きを読む

好きなのは、京都らしさ。

立ち寄ったコンビニで目に留まった京都本。
素直な色調の写真が気に入り購入しました。

その中で「町家」のコンテンツは4Pのみ。
紹介の店舗は数件。

勿論、その他のコンテンツで町家利用の店舗紹介は在ります。

先日の【町家の日WEEK】
多くの入場者があった企画もあるようですが、まだまだこれからのところも。

解体され続ける町家を継承し、「京都らしさ」を守るには、更なる取り組みが必要です。

続きを読む

薪ストーブに【薪楽(マキラック)】

ありそうでなかったサイズ感と発想の

「薪棚」兼「運搬具」です

ロケットストーブや薪ストーブを愛用する、一人の薪愛好家が開発しました。
薪屋が運んでくれるのは、せいぜい玄関先や屋外の薪棚までです。
以降は、むき出しの薪を手で運んでらっしゃる方がほとんどではないでしょうか。

 

家庭や、キャンプ場、ホテル、薪を使用する全ての施設で、同じことが言えるはずです。

詳しくは
Makirack   HP   :  https://www.makirack.com/


Blog 過去記事はこちらから

ページ最下部(フッター)左側の『サイトマップ』から一覧・各記事をご覧頂けます。