平安神宮南『石畳小路の町家』オープンハウス

平安神宮南『石畳小路の町家』
初のオープンハウス
10月10日(土)・11日(日)
13:30~16:00 予約不要

京都市営地下鉄『東山』徒歩約7分
岡崎周辺の各施設へ徒歩圏内。

過ごし易くなった初秋の京都。
散策がてらぜひご覧くださいませ。

続きを読む

京町家改修見学会

【京町家改修見学会】

日時:8月8日(土)10:00~14:00
     9日(日)10:00~14:00
会場:京都市下京区東中筋通天使突抜三丁目・四丁目(2物件)

かねてより、京町家再生を行っていた個人住宅が完成しました。

これを機に、昨年末に完成・運営中のゲストハウス(一棟貸し京町家宿泊施設)と同時見学会を開催いたします。


多くの方々のご来場をお待ちしています。

詳しくは、チラシをご覧下さい。

続きを読む

京町家 改装後の固定資産税 その評価?

木造住宅の評価
耐用年数に違う考えもありますが30年程度とされています。
京町家は、1950年(昭和25年)以前から存在するものとされる為、年代の新しい建物でもおおよそ70年以上経過しています。

 

ここで、現在問題とされているのが

『リノベーション(改装)後の固定資産税(建物)の評価』が高額になる疑問です。

これはHP等に載る物件に特に著しく、改装前と後を比較すると、建物の固定資産税評価が平均15倍弱となっています。(サンプル数:9物件)

ある事例では、築後75年程度の京町家で固定資産税(建物)が改装前に10万円(年間)、
改装後に560万円弱程に。実に55倍の新築住宅並みの評価に変更されたとの事です。
※ 大屋根は瓦の葺き替えない現状のまま。外壁も隣家に接近の為一部未改装。

以下はリノベーション・販売された業者さんのコメントの一部です。

(京都市は町家の保全・継承を盛んに勧めています。
しかしこの評価の仕方は、町家を改装したら税金をいっぱい取るぞと言わんばかりの仕打ちです。

又この物件は固定資産税の担当者が中を内覧していません。
図面とヒアリングで新築評価をしているのです。
毎年800軒もの町家が解体されています。
このまま解体が続くと50年で京都から京町家が消滅します。
この際、固定資産税を安くしてあげるのが町家を残そうとしている人に対する礼儀ではありませんか。)

                              以上、抜粋

京都市は、今一度【京町家の保全・継承】を真剣に考えなければなりません。

続きを読む

wooden fur 土屋香子 [個展] 器や彩々

本日お伺いしました。
器や彩々 @kyoto_saisai へ

wooden fur 土屋香子 [個展]
@k10ko_kyoko
Tsuchiya Kyoko /Tokyo Japan

2020.7.4 sat.-2020.7.12 sun.
11:00〜18:00
火・水曜休み

町屋店舗の「器や彩々」さんで4日より開催されています。

とってもかわいい木彫りの動物たち
オーダーによる愛猫たちも製作されています。

各私鉄 四条大宮 市営東西線 二条城前 徒歩約7分
JR山陰本線 徒歩約12分とアクセス良好

個展は12日(日)まで

続きを読む

生まれ変わる路地『もみじの小路』

『生まれ変わる路地』
先日小冊子を頂きました。
発行:都市居住推進研究会

幸い、先の大戦で被害を逃れ、昔からの街並みが残った京都。

その街並みで特徴的な『路地・小路』。
それでも、昨今のホテル需要で次々と姿を消し更地に。

路地再生に関わるプロジェクト、そしてその方々。

今回は『もみじの小路』のPhoto。
下京区 松原通御幸町通を西に直ぐ。

中庭のモミジが特徴的な町家を再生した複合商業施設。
是非ご覧下さり、京都の財産である町家の保全を。

続きを読む

京ノ家 五条店 京町家 一棟貸し宿

京ノ家 五条店 
京町家 一棟貸しお宿

京都市営地下鉄烏丸線『五条』駅より徒歩2分

市内中心部の便利な立地に在りながらも、京町家が残る街並み。
【寝ても覚めても京都三昧】
京町家にステイして、ホッコリしてみませんか。
MAP

https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%BA%AC%E3%83%8E%E5%AE%B6+%E4%BA%94%E6%9D%A1%E5%BA%97/@34.9965373,135.7588485,16.22z/data=!4m5!3m4!1s0x6001095ec100a7fd:0x9d2cacd5b528cc0e!8m2!3d34.9953589!4d135.7609916?hl=ja

続きを読む

『3月8日は町家の日』の街並み

二条城のすぐ北側に在る「上京区 主税町」の街並み。
そして今日、『3月8日は町家の日』

その昔、二条通を境に上京区と下京区に分かれていました。
約90年前に中京区が増区され、北側の上京区と丸太町通付近で接しています。

ところが、この「主税町」は上京区。
幅員の広い街区に建つ大正後期~昭和初期の町家たち。

間口の広い堂々とした町屋は、店舗としても使われています。
「町家の日」を想い、カメラに納めてきました。

続きを読む

ー「町家の日」は中止致しますー

ー「町家の日」は中止いたしますー
昨日、知合いの同業者さんから(ご存知ですか?)と連絡が有りました。
先日来、個々のイベントが中止のアナウンスがあり、全体の開催について案じていたのですが・・・

その中でも、『フォトコンテスト』まで中止になった事に疑問を感じます。
不特定多数が集まる企画は、今の状況から致し方無しと。
でも、~Instagramで町家関連のPicをPostするだけで、豪華賞品が当たる。~
この企画は、何ら影響もないはず。

『3月8日は町家の日』は数年前に正式に制定された日。
【消えゆく町家を残していかなければ】との危機感から。

町家の日は単なるイベントと違い、制定日はこの時世でも存在します。
数年続けた京都タワーのライトアップも今年は無く、HPでも画像のような表現・・・
『町家の日』を広く知って頂きたい。
この趣旨が、全く無くなった今年。

続きを読む

ベンガラ塗り体験 レポート

『京町家ベンガラ塗り体験』
天候にも恵まれた本日、多くの方に参加頂き、ありがとうございます。

作事組さん・オーナーの(株)ホリッテクの堀社長の挨拶の後、専門業者さんから『ベンガラ』の説明があり、早速塗り体験を。

5歳の幼稚園年中さん~小学2年生のお子さん
明治33年の町家にお住まいのご夫婦,etc.

最初は、おっかなびっくりに刷毛を持っておられたのですが・・・
その内に、集中して取り組んで頂き、あっと言う間に時間オーバー。

最後は皆さん満足げな表情で町家を後に帰路につかれました。

途中、ご近所の方や通りすがりのご家族にも内覧して頂き、多くの方々にご覧頂いた町家再生プロジェクトです。

続きを読む

京町家ベンガラ塗り体験

京町家ベンガラ塗り体験
公開 · 主催者: 京町家作事組

まもなく旅の宿として再生する京町家の復元現場で、伝統構法のベンガラ塗り体験会を行います。
一級建築設計士と専門職人の指導のもと下記にて実施いたします。

【開催概要】
参 加 費 無料
場  所 京の家五条西洞院 
日  時 2019年11月10日(日)午後1時より(3時間程度)
     雨天は室内にて行います。
参加資格 小学校3年生以上(父兄同伴) 募集人数15名程度 
     定員になり次第締め切ります
※汚れても良い服装、履き物で来てください。※軍手必要 

参加ご希望の方は、次のお申込み情報を
京町家作事組までご連絡ください。
お名前(必須)
連絡先TEL,E-mail等(必須)
参加人数(必須)
ご住所

一般社団法人 京町家作事組 事務局 森 
〒604-8241 京都市中京区三条通新町西入ル釜座町32
TEL:075-252-0392 (10時~16時) FAX:075-252-2392

続きを読む

Blog 過去記事はこちらから

ページ最下部(フッター)左側の『サイトマップ』から一覧・各記事をご覧頂けます。